2015年05月27日

留学中のお金の話 換金編



たまには役に立つことも書かないとね。

でも、役に立つ話だと、文字ばっかりだからつまんないよね。




本日は


来る前はすごい心配

来た後はなんも心配しない

そんな換金っていうのかな、お金をどう持ち込むかの話。



留学しようかなーって時になると
お金をどうやって持って行こうか気になるよね。


換金自体は、今の時代なんの問題もないから

いかに安く換金するか?

換金する手数料ね。



今回はこれがテーマ。




パッと思い浮かぶ換金方法は

@換金所で換金

A銀行で換金

B銀聯カードを使う

CFXを流用して換金

Dクレジットカード

E円貯金を元で下ろす


こんな感じ?


FXは安いらしいけど、面倒そうなので他で調べてね。



みんなの味方、ググる。


がんばれ、みんな。





僕がやったことがあるのは

@とDとE

Bも持ってるけど、不要:buyaoイラネ!:




昔の僕はとても偉くて、ちゃんと手数料を計算してたよ。

公開しちゃいましょう!




まずはE

新生銀行とか楽天銀行などのネットバンクが扱うサービスじゃ。

僕は新生銀行だよ。
始めるのはすごい簡単で、ネットで申し込んだら書類届いて、判子押して返送、したらカードが届くから、それで終わり。

確かセブンイレブンのATM手数料がずっと無料だし、他銀行宛の振込みが月一回無料だから、これは作っておいた方がいいよ。

で、このカードを持って中国に来て
その辺のATMに入ると

あ、初めてのATMは交通银行:jiaotong yinhang:がとてもオススメ!

なぜって・・日本語が選べるから。

ね、安心でしょ。

で、ATMにカード入れて、日本のまんまの密码:mima パスワード:を4桁入れて確認おすと

うー・・・ん

細かいこと忘れた!

普通におろせるよ。

確か一回2000元が限度で、1日5000元までだから、入学金とか大金払う時は前もって準備するがよい。
まぁ普通に待ってもらえるけどね。

で、手数料の話だった!



メモが・・どこかな・・・


これだ!



参考資料:新生銀行(2014/2/21)

1000元下ろしたら17569円引き落とされた。
20140221付けの為替レートが
17.19で、まんま計算すると1000元=17190円
その差額を手数料とすると、379円
1万円あたりの手数料に換算すると約220円



結論Eだと1万円あたりの手数料220円




次ー。Dクレジット経由で下ろそう。


これはね、下ろすというより、キャッシングだね。
銀行に金を借りるあれだよ。

なので、これは手数料というより、利子がかかる。

なので、安く済ませるコツは、使った3日後くらいに、日本のクレジット会社に電話して、繰り上げ一括返済してしまうがよろし。

そうすると、一週間くらい分の利子で済むよ!

で、実際に換金したときの計算メモが



これだ!


10/17に借りて
10/28に返す

2500元を二回、合計5000元が
総返金額88360
実質為替
1元17.672円

本日10/27 9:25付けの為替
1元17.57円
1円0.056元
5000元87894

その差額を手数料とすると
466円(プラス振り込み手数料)



ちょっとめんどくさくなってきたね。
がんばれ 自分・・・



1万円あたりの手数料は・・53円!

おお!安い!

でね、返済の時、指定した日に振り込まないといけないんだけど、ここで新生銀行の出番なんだ。

新生銀行は毎月一回だけ、他銀行宛の振込み手数料が無料。


みんな頭いいからもうわかるよね。



この方法はね、安いけど面倒なんだ。
なんたって、一度クレジット会社に電話しないといけないからねぇ・・
で、期日どおりに振り込み・・

ちなみに海外からの国際電話はSkypeクレジットっていうSkypeの有料サービスね。

細かい値段はググってね


みんなのみかt・・・




さて。


最後。

もう結論はクレジット経由で換金が一番いいことはわかってるんだけどね。

書くよ。


@換金所で換金。

中国の重慶、沙坪坝shapinbaの三峡广场sanxiaguangchangにある中国银行の二階に変なおっちゃんがいるんだね。

なんでそうなってるかよくわからないけど、そこにいるおっちゃんが換金してくれるのだよ。

出してくれたお札を、銀行の検札機で確認もしてくれるから、まぁぼちぼち安心。

で、ここで換金した結果のメモがこれだ


40000円で2007元
本日のレート1元=19.28円
差額1433円手数料

一万円あたりの手数料 358円

と、なっておりましたよ。

あ、これ一番高いね!知らなかったぁ




というわけで

面倒でもクレジット経由で換金すると、一番安いことが僕もわかりました!

次からそうしよ!



あ、みんなわかってると思うけど・・・

この数字、一応実際の数字だけど、計算とか適当だからね!

がんばれ、みんな。




さぁて

めんどうなの、やっと終わった!




今日のちょんちんごと!


今日のお昼はみんなの味方



乡村基xiangcunji


あれ?
なんで味方なんだろう?

とりわけ美味しい訳じゃないけど
なんとなく安心する感じ?

ここでこれ



食べた訳です。

確か名前は・・

铁板K椒鸡腿
tieban heijiao jitui

かな。

22元くらいしたかな。

まぁ不错bucuoなお味でして。


隣の席見ると





the mountain of 皿


たぶんお客さんが自分座りたい席のお皿をここにどかしたんだろうね!


ここは楽しい国、中国だから。


posted by take5400 at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

重慶大学へ留学

中国重慶留学の勧め



そういえば忘れてた。

一応このブログを通して、留学っていいよ!

ってお伝えしたかったんだ。


何がいいんだろうね・・・


見方が広がるとか・・・かな。


そんなありきたりの言葉なんだけど、それがすごい心地いいんだな。



どこに住んでても人間は人間。
笑うし泣くし怒るし。

いい人はやっぱりいい人だし
嫌な人はどこでも嫌な人。

そんな単純な原理が心に響くのも心地よい。


留学したら人生が変わる


なんてことはないけど、人生を形作る質のいい材料がいっぱい集まるよ。

その材料をどう使って人生をどう豊かにするかは自分次第だけど。



その土地の人を好きになれたら
きっと場所はどこでもいい。



でもやっぱり僕は重慶が好き。
ほか行ったことないけど。




本地人:bendiren地元っ子のことをこう呼ぶの:の性格は優しくて親切でまっすぐ。

好奇心旺盛で新しい物好き。


だからすぐ友達になれる。


語学は学校も大事だけど、どれだけ本地人と話せるがが伸びる秘訣と思うけど

街中に人がいて、話しかければだいたいトモダチ。

昼間会う人たちなら悪いことに誘うような人も今んとこいない。

人に触れると心も成長。



あと、現実的なことも大事。

重慶はまだ物価が安い。
かといって田舎かというと、田舎の割には都会。


AppleStoreもあるし、IKEAもあるし。
コンビニもセブンイレブンからローソンまで普通に乱立。

超市:chaoshiスーパーマーケット:にいけばなんでも揃う。

ごはんは外食でも節約すれば100円から200円で。
贅沢しても600円もだせば美味しいものが食べれる。

飲んだら気付けば日本と同じくらいの時も。


店はちゃんと選ばないといけないけど。
僕が紹介するとこなら、大抵の人は美味しいお店。


あとね、空気は比较好:bijiao hao比較的いい、みたいな時に使う:
上海と北京に比べれば更好:genghaoすごいいい!:

日本と比べちゃダメ。





重慶は中国の古き良きと新しい文化が融合した貴重な場所。



そんな中国重慶留学の勧め。






次は気が向いたら、なぜ今中国語?をクローズアップしてみよう。




今日の重庆:chongqing中国語ではこう読むの:ゴト



きっと元ネタはこれ。




楽しい国、中国。


posted by take5400 at 11:34| Comment(0) | 中国留学のすすめゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

お久しちょんだー:中国重慶大学の学食のはなし:

好久没来重慶大学!
haojiu meilai chongqing daxue

超意訳:久しぶりぃちょんだー!会いたかったよぅ!



あ、前回予告のなぜ今中国語はまた今度ね。

簡単に言うと中国語話す人って多いよね。
日本の観光地行ってごらん、中国語話す人いっぱい来てるよ。
いろんな可能性が中国語にはあるよね。


うん、そんな感じ。





そんなこんなで今日は懐かしの学び舎



重慶大学に行ってきた。




爽やかキャンパスを抜けて・・




目的地は・・




一号食堂
yihao shitang


ご飯食うだけね。



学生ももちろんいっぱいいますが・・



一般人もノーセキュリティで入っていいのでいっぱいきてます。

安いからね。


本日のセレクトはこちら




名前わからない菜:cai 料理とかって意味かな、この場合は:



よくわからない菜



たぶん土豆:tudouジャガイモ:の菜

あと米饭:mifan:

これで一共11块钱:yigong shiyi kuaiqian:
二百円ちょい。

味は・・

上から


美味しい!

美味しい・・けど油腻了:younile油っぽー:

还好:haihao可もなく不可もなく・・:


みーふぁんがまずかった!
トモダチが言うにはちょっと高いけど美味しいごはんが別にあるみたい。
そっちにすればよかったぁ



ちなみに一言も話せずに注文できる





回転寿しシステム
なんかお皿のいろで値段が決まってるみたい?


そんな感じ。



あ、重慶はね、基本辛い物多い。
あと、麻:ma:と呼ばれるしびれる味も多い。
併せ業で麻辣:mala:って味が重慶の味。

基本日本人は好きじゃないと思うよ。

そんななかでも、辛くないものも普通にあるから大丈夫。



見分ける秘訣?

食べて、失敗すると・・・

わかるようになるよ!


ね、生きてくってカンタン。



そんな今日のちょんちんゴト。



こないだ行ったお気に入りの店で



老�蒜房:laozaofang:


オススメメニューは撮り忘れたからまた今度ね




突然の停電。


でもすぐ





ローソク出てきた!


さすが中国、慣れてるね!


こんな突然のサプライズも・・・


楽しい国中国
posted by take5400 at 11:38| Comment(0) | 中国留学のすすめゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。