2016年01月18日

こんなもの買ってみた!vol.3



さて


早いものでこんなもの買ってみたシリーズももう第三弾ですねぇ






ん。



ん?




あ!





第一弾と第二弾、ボク書いてないか?!



あちゃー!




やっちゃったなぁ・・・








うん。しょうがないね、別にヒマな訳じゃないんだ。ボクも。






さぁ、そんなこんなで第三弾ですよ。

第一弾第二弾はもう鮮度(ぼくの中の鮮度ですけど。)が低いので

みんなで勝手に想像してね。







第三弾はこちら!






へへへ、なんだかわかる?



みんなの代わりに土下座してくれるマシーン・・




心のこもってない形だけの



土下座から




娘さんを



僕にください!!レベルの土下座。



さらには






ふてくされて居座る。まで。





いろんな土下座ができますよ。








・・・なんか、つまんないこといっちゃって、少し後悔。













続けましょう。






これね







持ち運び扇風機!


あったら便利!

でも、ないものはつくる、それがここ中国。


ちょっぴり尊敬してます。






あ、こーゆー精神も学べるのも留学のいいとこだなぁ・・









・・・ちょっと今の留学のススメは後付け感があるね。

へへへ。
無理しちゃった。











お気付きの方もいらっしゃると思いますが



この扇風機


普段は



なんと






ベイマックス


なんですよYO!





ヒロもまさかここ中国でベイマックスがバージョン3.2になってるとは思わなかったでしょうねぇ



細かいこと気になさる方のために記載しておきますが

たぶん別のメーカーが作ったと思われるベイマックス扇風機があと二種類あります。
だからバージョン3.2


満足されました?






ん?版権?

そういうのはないですよぉ。







ちなみに人を癒す機能はついていません。

ついでに言うと、冷やす能力もそんなにありません。






ちなみに、ベイマックスバージョン2.0バージョンもあるようだぜ。

店員は無いって言い張ってたけど









絶対あるよね。


うん、あると思う。





バージョン2バージョン欲しかったなぁ。




ちなみにね



ベイマックスは中国語で


大白:dabai:

っていうよ。



大きくて白いもの。それがベイマックス!






ベイマックスと言えばあれですよね。


この







シーンが一番好きですよ。




・・・




あれ?



このくだりあんま需要無い??




あるないなんて、僕には関係の無い話ですが
(がんばれみんな!)





このシーンはですねぇ





観てない人のために全力ネタバレで書きますが・・・








敵にナノロボット攻撃によって身動きの取れないベイマックス!

今にもナノロボットがベイマックスを覆い尽くそうとしている。

その時、上空で、これまた敵の攻撃によって今にも吹き飛ばされそうなヒロが。

そのヒロの左腕に吹き飛んで来たブロックが当たり、ヒロは痛みに顔を歪める。


その時!



痛みを感じてる人に反応する優しさセンサーがベイマックスを呼び起こす。


ベイマックスにナノロボットを打ち破る力が宿るのだ!










で、ヒロくんを助けるってシーンですね。


書いててまた感動








「自分のためだと力を発揮できないけど、人のためだと100パーセント以上の力が出せちゃう」







という、なんというか、こう・・・人の心身体の関係をうまく描写したシーンですね。






うん、素晴らしい映画だそ。


観てない人は見るように。







さて。



お待ちかねのあの時間ですよ。


もはや僕の中では、本文はすでに前菜。



本日のちょんちんゴト♪




あのね、こないだ友達と二人で歩いてたんだ。



そしたらね、いきなり




ボンっ





って大きな音がしたんだよ。



大きさは・・・どうかなぁ


クルマのクラクションより小さい。

けど

なにやら事件の香りがする。


そんくらいの音。





伝わらない?


よね、でも続けるよ。




そしたら

僕の友達は見てたんだ。



道のすぐわきにいたおっちゃんのポケットが
大きくふくらんで




ぼふぅっっっ!





ってなってたのを。


そのおっちゃんも慌てたそぶりでポケットをまさぐり・・

出てきたのが










ライターでしたよ。





小学生のころ、ライター壁に投げて、ぼふぅっっっ!ってやるのひと時期流行りましたよね。



ええ、流行ったんです、我が懐かしの学び舎、一小では。



それがおっちゃんのポケットの中の小宇宙で起こったわけですね、リトルビックバン@おっちゃまポケット




ビックバンも不思議ですけど

このリトルビックバンも、より不思議ですね。


たぶん、プラスチックの質が悪くてなったんでしょうけど・・



ね。


ここは中国だ。


こんなことで驚いてちゃダメなんだよね。



そうそう


その隣のおっちゃんが



「おぅおぅ、そんなん気にしてちゃ人生たのしめねぇぜ。そんなんよくあることだろぉよ!」






って笑いながら言ってたのがとても印象的でした。


おわり。







posted by take5400 at 11:53| Comment(0) | 重慶の日常ゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。